2017年11月14日火曜日

『感染症研修会』開催

11月13日(月)PM 2:00より、大阪市立社会福祉センター第1会議室にて『感染症研修会 蔓延する冬に備えて!!~インフルエンザ・ノロウイルス対策を中心に~』を開催いたしました。


昨年度に引き続き、社会医療法人景岳会 南大阪病院 感染制御室 感染管理認定看護師 主任 夜久 直也 氏にお越しいただき、前半は「標準予防策~スタンダードプリコーション」について、手指衛生や個人防護具の脱着の仕方などを映像を交えながらご講義いただきました。後半は「経路別予防策」について冬季に流行する感染症、特にノロウイルスとインフルエンザについてのご講義でした。




今回の研修では参加者の皆さんが自施設での勉強会などに参考にしていただけるよう、説明して下さいました。各施設の感染症対策の取り組みに活用していただければと思います。

参加者のみなさんからは「冬季流行する感染症に対し、適切なアプローチの方法が得られた」「理解しやすく、施設のスタッフへ周知しやすい内容だった」「高齢者施設の特性を踏まえた上での対処方法を教えて頂けた」などのご意見をいただきました。
ありがとうございました。市老連(^^)! 

日時:平成29年11月13日(月) 午後2時~4時
場所:大阪市立社会福祉センター 第1会議室
講師:社会医療法人 景岳会 南大阪病院 
           感染制御室 感染管理認定看護師  主任 夜久 直也 氏
参加:88







2017年11月13日月曜日

ケアハウス職員情報交換会 施設見学会開催

11月10日(金)ケアハウス職員情報交換会 施設見学会を開催いたしました。富田林市にある『ケアハウスゆう』へ正午に伺いました。

入居者様がよく利用される玄関
初めに尾﨑 俊幸施設長より施設内を説明しながら案内していただきました。私達が到着し入った玄関は4階にありましたが、入居者様達が普段ご利用される玄関は別の階にあり、玄関が1つでないことに驚きました。

その玄関をはじめ館内は至る所に花や絵が飾られ、とてもきれいでおしゃれな雰囲気で、食堂や居室などからは金剛山などの山並みが見え、過ごしやすそうでした。


一通り見学させていただいた後、施設内で調理された昼食をいただきました。栗ごはんなど季節を感じさせる献立を、とても美味しくいただきました。






その後、テレビ画面や資料を見ながら施設についての説明をしていただいた後で、ご入居者様やデイサービスご利用者様達と一緒に午後のおやつのピザ作りをしました。
具材を切る人、ピザ生地に見立てた餃子の皮にピザソースを塗る人、具材を載せていく人など役割分担し、この日職業体験に来られていた金剛中学の生徒さん達のテキパキとしたお手伝いにも助けられ、次々にピザが出来上がっていきました。出来上がったたくさんのピザをみんなで楽しく美味しくいただき、お腹いっぱいになりました。





施設見学後のアンケートでは『とてもアットホームで入居者のみなさまにあたたかい施設さんだなと感じました』『エネルギーをいただきました』などの感想をいただきました。

尾﨑施設長をはじめ職員・スタッフの皆様、お忙しい中、貴重な時間をいただき、ありがとうございました。


今回の施設見学が、参加者の皆様それぞれの施設での取り組みにおけるヒントになればと思います。 ご参加ありがとうございました。
市老連 v(^-^)v




日 時:平成29年11月10日(金) 正午~午後3時
場 所:社会福祉法人 悠生会 ケアハウスゆう 
参加者:16名

2017年11月10日金曜日

平成29年度 第3回 防災研修会 風水害防災研修会及び水防法改正について ~水防法改正 施設・事業所の義務と責任~

平成29年11月9日(木)午後2時から大阪市立社会福祉センター第1会議室にて開催致しました。

『水防法等の一部を改正する法律』の施行により、要配慮者利用施設の避難体制の強化を図るため《水防法》及び《土砂災害防止法》が平成29年6月19日に改正されました。
そこで、今回は大阪市危機管理室 防災計画担当係長 橋爪隆幸 氏が「水防法改正に伴う 要配慮者利用施設の対応」について 詳しくご説明いただきました。その後、参加者様からの質問にお答えいただきました。

橋爪隆幸 氏
上野貴生 氏











最後に上野貴生 氏より①「避難確保計画」作成及び報告の流れ・②「大阪市高齢者施設等防災マニュアル」改訂 についてお話しをしていただきました。


 ✽ちょこっと知識✨
避難場所・避難所の違い
 ●避難場所(指定緊急避難場所:災害対策基本法第49条の4)
  災害から身(命)を守るために緊急に避難する場所
 ・広域避難場所、一時避難場所、津波避難ビル、水害時避難ビル
 例)公園、学校のグランド、学校の校舎、市営住宅、民間マンション
 ●避難所(指定避難所:災害対策基本法第49条の7)
  災害により自宅で生活ができない市民等が一時的に生活を行う場所
 ・災害時避難所、福祉避難所
 例)学校の教室、体育館、老人福祉施設
◎警察署や消防署、区役所などは災害緊急対応を行っているため避難先としては不適切となります。

【参加者の声】
・改めて防災の大切さを認識できた。
・防災への意識の向上になった。
・水防法改正に伴う施設の対応がよく分かった。
などたくさんのお声をいただきました。

🌟防災シンポジウムが平成30年2月27日(火)午後2時30分~5時
大阪市立社会福祉センター 第1会議室にて開催いたします。
たくさんのご参加お待ちいたしております。
ご案内は12月下旬を予定しております。
市老連 (^_^)

日 時:平成29年11月9日(木)☀午後2時~4時
場 所:大阪市立社会福祉センター 第1会議室
講 師:大阪市危機管理室 防災計画担当係長 橋爪隆幸 氏
    大阪市危機管理室 危機管理課 自主防災担当係長 上野貴生 氏
参加者:84名 (行政:3名・他1名)


2017年11月7日火曜日

災害時相互応援協定 第4回淀川・西淀川区 振返り・合同検討会

11月6日(月)午後2時より西淀川区社会福祉協議会において、災害時相互応援協定 第4回淀川・西淀川区 振返り・合同検討会を開催いたしました。

KZ総合防災企画 代表の黒田講師から全体の説明があり、その後検討会を開始しました。




各区で協定の細かい内容について検討され、名前はシンプルなのが一番覚えやすいなどの意見から『淀川・西淀川区 助け合い協定』に決まりました。





グループ長や副グループ長の任期なども相談される中で、全く知らない者同士より、お互いの顔を知っている方が協力もスムーズなのではないか、年1・2回は顔を合わせる機会を作ってはどうか、などと話が盛り上がりました。

今後どのようにしていくかが大きな課題ではありますが、防災力・地域力アップにつながるよう、市老連もお手伝いをしていきたいと思います。



次回は12月12日(火)淀川区社会福祉協議会で午後2時から行います。大阪市危機管理室主催の訓練です。これが今年度最後の訓練となりますので、ぜひご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。
市老連 v(^-^)v


日 時:平成29年11月6日(月) 午後2時~4時
場 所:西淀川区社会福祉協議会
講 師:KZ総合防災企画 代表 黒田和伸 氏
参加者:加盟施設 12名
    行政関係 3名

2017年10月31日火曜日

東淀川区 第3回フォローアップ研修会 開催

平成29年10月30日(月)午後3時から 淡路介護老人福祉施設 ビハーラにて開催致しました。前日までの台風🌀も早く過ぎ去ってくれたので、無事、開催できました。ホッ😊

今回も講師にKZ総合防災企画 代表 黒田和伸 氏にお越しいただき、資料を元に講義して頂きました。












2班に分かれ、黒田代表より各班に課題を付与され応援要請にどう対応していくか、みんなで検討し結果を発表していきました。












後半は実働訓練を、前回よりも今回は担当部署もスムーズに決められ応援要請に対してチームワークでどんどん決めていく事がことができました。
訓練を重ねることはすごく大事な事だと感じました。












最後に来年度からのグループ長・副グループ長を決めるにあたり、どう決めていくかも全員で検討しました。欠席している施設もありますが、全施設がいずれは順番で担当するという事で決定しました。
平成30年度 グループ長  新東淀地域在宅SS ビハーラこのみ園
        副グループ長 特別養護老人ホーム とよさと黄金の里
        副グループ長 淡路介護老人福祉施設 ビハーラ
1年間よろしくお願いいたします!!












市老連の防災研修会があります。
●11月9日(木)午後2時~4時 
大阪市立社会福祉センター 3階 第1会議室
『風水害防災研修会及び水防法改正について』
ぜひご参加ください!!
市老連(^_^)


日 時:平成29年10月30日(月)☁午後3時~5時
場 所:淡路介護老人福祉施設 ビハーラ
講 師:KZ総合防災企画 代表 黒田和伸 氏
    アシスタント 遠藤 氏
参加者:16名・行政:2名・事務局:2名




災害時相互応援協定 第4回住之江・住吉区 振り返り・合同検討会

10月18日(水)午後5時30分より社会福祉法人 ライフサポート協会 住吉総合福祉センターにて、災害時相互応援協定 第4回振り返り・合同検討会を開催いたしました。


KZ総合防災企画 代表の黒田講師から全体の説明があり、その後検討会を開始しました。
各区で協定の細かい内容について検討され、多くの事が決まりました。
まず名前ですが『住吉区・住之江区助け合い協定』に決まり、またグループ長や副グループ長の任期についても決定いたしました。各施設で人事異動もあり、こうした取り組みについてきちんと毎年訓練を実施し、継続していきたいとのお声がありました。


今後、どのようにして継続していくか、これからの大きな課題であります。
市老連としても、防災力・地域力アップにつながるなら、お手伝いしていきたいと感じました。
遅い時間にも関わらず多くの方にご参加いただきました。
お疲れ様でした。





次回の訓練は、12月4日(月)グルメ杵屋社会貢献の家で午後4時30分から行います。大阪市危機管理室主催の訓練です。どうぞご参加お待ちしています。
市老連 v(^-^)v



日 時:平成29年10月18日(水)午後5時30分~7時30分
場 所:社会福祉法人 ライフサポート協会 住吉総合福祉センター
講 師:KZ総合防災企画 代表 黒田和伸 氏
参加者:加盟施設 30名
    行政関係 4名


2017年10月27日金曜日

「社会福祉法人のこれから…」研修会開催

10月26日(木)PM 4:30より、大阪市社会福祉研修・情報センター会議室にて、菊地先生研修会『社会福祉法人のこれから…』大競争時代を生き抜く~W改定に向けて★人材確保・育成★ストレスマネジメントまで~を開催いたしました。

今回の研修会では、管理者や施設長向けに社会福祉法人が大競争時代を生き抜くためにしなければいけないことをご講義いただきました。

平成30年度のW改定に向け、事業経営、雇用や人材育成、職員のストレスマネジメントに至るまで、多岐にわたりお話くださいました。





参加者の皆さんからは「法人のリーダーとしての心構えを再確認できました」「施設運営だけでなく経営をとのメッセージ、がんばります」「説得力があり、共感が持てた」などのご意見をいただきました。



今後、介護事業経営はますます厳しい時代が来ることが予想されます。今回の菊地先生の研修会で学んだことをこれからの法人経営に活かしていただければと思います。

今年度は菊地先生には市老連の研修会に3回にわたりお越しいただきました。本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願い致します。市老連 (^^)!






















日時:平成29年10月26日(木) 午後4時30分~6時30分
会場:大阪市社会福祉研修・情報センター 会議室
講師:北海道介護福祉道場 あかい花

          代表 菊地 雅洋 氏

参加:34名